スポンサードリンク
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2011年05月30日

ckボクサーパンツ|男性下着の主流

ボクサーパンツ は他にも ボクサー ボクサーブリーフ ボクサーニット 等の呼ばれ方をしています。 ボクサーパンツの特徴はトランクスの形をしていて 素材は伸縮性がありフィット性のある下着です。

このボクサーパンツは欧米などの英語圏では違う呼び方をされています。
英語圏では ボクサーズといえば日本で言うトランクスであり、 トランクスといえば日本で言うボクサーパンツを指しています。 つまりは日本に入ってくる過程で 何故か逆になってしまっているのです。
_________________________

ボクサーパンツの火付け役は カルバンクラインの普及ブランドckであり、 世界的なヒットとなり ボクサーパンツ = ckカルバンクライン とゆう図式をつくりあげました。

ボクサーパンツには排尿の為の前開きが有るものと無いもの、 裾丈が長いもの短いもの、 ウエストが高いもの低いもの、 等のバリエーションが豊富で、 デザイン性の高さから 前開き無しミドル丈ローライズの物が多くの支持を受けています。
2000年頃にローライズジーンズの流行に伴いローライズタイプ(ウエスト位置が低いもの)を発表してからトランクスに取って変わって普及率が上昇しだし、ついには2006年頃からは トランクスの着用率を抜き男性下着シェアトップとなりました。
_________________________

アメリカブランドでは ckカルバンクラインの他に ラルフローレン BVD がボクサーパンツをラインナップしており 日本や世界のメーカーでも幾社か販売しています。

ブルージーンズといいトランクスといい ファッションに多感な若者世代のスタンダードになってきた事で 歴史的に見れば全世代のスタンダードに波及してきた事実を鑑みるに、 ボクサーパンツもまた同じ歴史を繰り返すのではないでしょうか。
トランクスを着用している人にとっては ブランドステテコにしか見えないかもしれないボクサーパンツですが、 ビキニタイプの下着よりもはるかに馴染みやすい抵抗感の少ないスタイルですから まだ未経験の方にとっても気軽に試せるアイテムです。
posted by アメリカンライフスタイル at 20:05| Comment(0) | ckカルバンクライン(USA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。