スポンサードリンク
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2011年06月29日

中古パーツを使用すれば 修理代金が激安に?

日本における新車自動者販売シェアは

日本車 : 90〜95%
外車 : 5〜10%

と言われています。
_________________________

日本自動車輸入組合 統計情報によりますと
2011’1〜5月
外車の新車登録台数内訳は

26% : フォルクスワーゲン 18,505台
16% : BMW 11,411台
16% : メルセデス・ベンツ 11,404台
11% : アウディ 8,093台
07% : BMW mini 4,766台
05% : VOLVO 3,645台
03% : プジョー 2,249台
03% : フィアット 2,053台

2%以下
ポルシェ 1,257台
ルノー 1,255台
シトロエン 1,120台
フォード 1,114台
ジープ 1,107台
アルファロメオ 903台
スマート 468台
ジャガー 437台
キャデラック 402台
ランドローバー 381台
シボレー 269台
ダッジ 267台
クライスラー 256台
フェラーリ 169台
ロータス 111台
その他 522台
・・・・非常に分かりにくいですね(汗)
_________________________

グラフにしました
無題.png

アメ車はシェアが少ないために マーケットが小さく 修理部品にも事欠くような感覚を覚えますが、、、、 データを見る限り 実際そのとおりかもしれません。

しかし 本国アメリカでは 中古部品マーケットも充実しており 時間さえ許せば相当古い車でも何とかなってしまうのが アメ車であり、アメリカ社会で愛されてきた日本車であり欧州車なんですね。

DIYで基幹部分まで修理できてしまう 暇と技術を持ち合わせた素人さんは日本には少ないのかもしれませんが、 ショップはそれなりにコネクションを持っています。
消耗品は新品を使うとして 耐久性のある部品は中古部品を使ってもらう事によって少しでも安く アメ車ライフを送れるのかもしれません。

くれぐれも消耗品パーツは新品を使うようにしたいものです。
特に工賃が高く付く部分をケチると ろくな事がありません。
身近な例をあげれば 1年間使用の中古のワイパーゴムがあったら付けてみますか? 新品の◯◯%offで良いですよ? ってゆう話です。

それを知らずに 「 余計なところまで直さなくて良いから 」 と憤ってみたところで ユーザーもショップも お互い嫌な思いをしてしまいますから、 中古パーツでアホみたいに安く治るとゆうのは全くのファンタジーだと思います。
posted by アメリカンライフスタイル at 22:49| Comment(0) | アメ車パーツ・アメ車ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。