スポンサードリンク
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2011年07月04日

ガレージの一部は物置として考える

ガレージ(車庫)は車がギリギリとめておければオッケーな訳ではありません。
車にまつわる色々な物を置く場所、 今まで諦めて車に積みっぱなしにしていた物を置ける場所、 例え所有して無くても買ったときに置く場所 そんな風に考えたほうが 生活が楽になります。
_________________________

タイヤ
スタッドレスタイヤと夏用タイヤを 自分で交換する場合。
タイヤ置き場だけでなく、 タイヤ交換が楽に行えるための物 インパクトレンチやジャッキ、エアーコンプレッサーなどを置けるだけの場所を確保したいです。
_________________________

工具
ハードな整備は行わないものの 少しは自分でやる場合。
自分でやったからと言って 工具代もかかりますし パーツ代も業販価格とまではいきません。
あくまで趣味でやりたい場合になってくると思いますが 中には良い道具を自分のガレージに展示したい工具マニアの方もいらっしゃると思います。 工具ラックまで揃えたい場合はそのスペースも。
_________________________

趣味の用品
キャンプ用品やピクニックテーブル、 カヌーや自転車、 ラジコン飛行機に電動スクーター、 スノーボードにテニスラケット、 アウトドア派の人は車に積むものも大きいことでしょう。
帰ってきたら車庫から一番遠い 裏の物置へ。。。
これでは疲れてしまいます。
_________________________

コレクション品
部屋に置いてあると 家族に何かと邪険にされるコレクション品
まとめてガレージに置いてしまって そのうちテーブルとチェアも、、、なんて目論見も面白いかもしれません。 家庭があって自分の部屋も持つって意外と大変だとは思いませんか?
ガレージを自分の部屋にしてしまうとゆう選択肢は最高の贅沢かもしれません。
_________________________

例えばこんな風に出来たら最高ですね。
   ↓
【アメリカ雑貨】キャンディガレージのガレージラック
posted by アメリカンライフスタイル at 18:05| Comment(0) | 自慢のガレージ(車庫)づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。