スポンサードリンク
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2011年07月12日

リュックサック

街歩きにもアウトドアにも重宝する シャープなラインのリュックサックと言えば トミー・ヒルフィガーのリュックサックで決まりでしょう。

スポーツ用品店などに売っている本格的な仕様のものは 確かに製品としてよく出来ていることや、とても軽く丈夫な作りである事はわかるのですが 山で持っているだけでベテランハイカーと思われてしまいがちです。
街に繰り出すカジュアルなデザインとの組み合わせも どうもしっくりこないような気がします。
何より本格的なものは デザイン性なども考慮していくと値段が高すぎです。
_________________________

ここで勘違いして欲しくないのは だからといって本格的なリュックサックを全否定して トミー・ヒルフィガーのリュックサックを強烈にプッシュしているのではなく、 あなたが本当に山登りなどが好きで 機能性を再優先させるならば トミー・ヒルフィガーよりももっと良いリュックサックがあります。

ジープラングラーなどの本格クロカン車に積んであることを見られるなら 本格的なアウトドアリュックサックのほうが似合うとすら思います。

しかしラグジュアリーな系統のアメ車乗りには トミー・ヒルフィガーのリュックサックのような どちらかとゆうと カジュアルな物の方がシックリ来ることが多いような気がします。
何よりも値段が安いので 使用頻度が少ない場合は出費が少なくて済みます。

posted by アメリカンライフスタイル at 08:38| Comment(0) | トミーヒルフィガー(USA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。