スポンサードリンク
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2011年09月03日

フォード・エクスプローラーの評価

ベストセラーのフォード・エクスプローラーですが、それだけに評価も千差万別です。
良いものは良い。悪いものは悪い。と評される訳では無いからです。

車を購入するに至るには幾つか原因が考えられます。
1 : 今の車の調子が悪い。
2 : 今の車に飽きてしまった。
3 : 金銭的にタイミングが。
4 : 惚れてしまった。
5 : ライフスタイルに合わせて。

他にもあるかもしれませんが だいたいこんなところではないでしょうか。
これから出てくる良い評価と悪い評価は同じものも出てきますが それはこの車購入の原因が違うからとも言えます。

最強なのは惚れてしまった状態。車選びは男女の関係と何か似ている気もしますね(笑)
以下にネットによく有る評価をまとめてみました。
_________________________
【良い評価】
・ 思ったより燃費が良い
・ 雲の上を行くような乗り心地
・ 高いボディー剛性
・ キーが3つもある特別感
・ V8の燃費が良い
・ 十分な低速トルクで低回転が気持ちいい
・ V6でも余裕のトルク
・ まったり出来る空間
・ ゴチャゴチャ悩む必要のない装備
・ エンジンを吹かすと豪快
・ 滅多に同車種とは遭遇しない
・ 小回りが予想以上に◯
・ 想像以上に車内が静か
・ サイズ以上の運転のしやすさ

【悪い評価】
・ 解っていたが燃費が悪い
・ 乗り心地がフニャフニャで気持ち悪い
・ 低いボディー剛性
・ キーがドア・エンジン・給油で別れて面倒くさい
・ V6の重量がV8とほとんど同じ
・ 2tオーバーの車重のせいで出足が遅い
・ V6の排気量が4009cc 自動車税が高い
・ 安っぽく大味な内装
・ 必要最低限の装備
・ ワイルドなV6に対してマイルドすぎるV8
・ サイドミラーの視認性
・ 駐車場に困るサイズ
・ おもちゃみたいなスイッチ類
・ 下取り価格が安い
_________________________

ひとつ言えるのは フォード・エクスプローラーは大きさに惚れるものではなく 性能に惚れるものではなく 内装に惚れるものではありません。

つまりは 乗ってみないと良さはわからないのです。 この点は全てのアメ車に共通する部分かもしれません。 またリセールが悪いために 法人や自営業者が経費で購入することもほとんど無いと思います。

ちょうどいいサイズで価格もお手頃 それでいてしっかりアメ車をしているのが フォードエクスプローラの魅力的ですよね。
_________________________
posted by アメリカンライフスタイル at 22:23| Comment(1) | 人気のアメ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

フォード・エクスプローラー|おすすめのアメ車

【SUVのベストセラー】
フォードエクスプローラーは数あるアメ車の中でもSUVベストセラーとして君臨します。
その秘密は高品質と手頃な価格設定 そして世界に通用するベストサイズの設定にあると思われます。
新車価格も手頃であり ベストセラーなだけに中古車の玉数も豊富 サイズも気後れするほどは大きくなく それでいてアメ車所有の満足感を得られるほどには大きい 満足度の高いアメ車です。

フォードモータースの送り出す車たちは アメ車の中でも内外装の立て付けが特に良いとされ 世界的に見ても高品質と言われています。
そして何より V8エンジンがアメ車に標準搭載され アメ車=V8エンジン の図式を作ったのは間違いなくフォードモータースの功績です。

その理由はこうです。
アメリカのモーターリゼーション当初は4気筒エンジンが主流であり 6気筒エンジンは高級車が搭載するものと相場は決まっていました。 そこへ4気筒エンジンしか持ち合わせていなかったキャデラックがV8エンジンを投入したのがアメリカンV8エンジンの歴史の始まりです。
フォードはなんとこの高級エンジンを 一般の車にまで搭載できるほどに低コスト化に成功しました。
6気筒エンジンよりも軽快に吹け上がり ハイパワーなV8エンジンを手軽に味わえるようになったのは フォードモータースの存在が無ければ実現しませんでした。
_________________________
【国産ミニバンとの比較】
SUVを国産ミニバンと比較するのもどうかと思いますが 3列シート7人乗りの乗車定員を考えると比較対象になるのではないかと思います。
アメ車ではミドルサイズとなるエクスプローラーも サイズ自体は日本が誇る小さな砦トヨタ・ランドクルーザーのサイズに近いものがある為です。

フォードエクスプローラーの3列目のシートは ハッキリ言って国産SUVの比では無いほど広い空間だからです。 この3列目に勝てるサードシートは国産ではトヨタアルファードと日産エルグランドぐらいでしょうか? 実用的に大人7人乗車でのドライブには辛抱・我慢は必要ないです。
_________________________

ちなみにトヨタアルファードは
全長4840mm 全幅1805mm 全高1935mm

フォードエクスプローラー2010年式(2001年発売の3代目のマイナーチェンジ後で実質的に4代目とされる)は
全長4930 前幅1870mm 全高1835mm

2台が並ぶとあの巨大なアルファードの全幅が狭く感じるほどです。

_________________________
posted by アメリカンライフスタイル at 11:32| Comment(0) | 人気のアメ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。